スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎フロンターレ対ガンバ大阪@等々力

ガンバ戦を観戦しました。

試合前の等々力。空がなんだか綺麗でした。
s-IMG_0070.jpg

s-IMG_0075.jpg

ケンゴがベンチスタートと聞いてなんだか嫌な予感がしましたが・・・
その予感が的中することに。

[前半]
・ガンバの1点目
コーナーからの流れで中澤が相澤と競り合いながらヘディングで押し込む。
ファールだろ!と現地で見てても思いましたが、ノーファールのジャッジ。
後で録画したのを見てみたら、相澤の額には相手のひじ打ちによって出来た大きなタンコブが・・・
なぜあれがファールじゃないのか・・・?

・フロンターレの1点目
田坂からのパスに反応した黒津がゴール前で冷静にDFを交わして右足でゴール。
なんだかガッカリさせられるシュートが多い黒津ですが、あのシュートをお見事でした。

前半は全体的にガンバのペースだと感じました。
流れが悪いなりにも同点に追いついたので、勢いに乗れるかなと思いましたが・・・

[後半]
後半も攻撃にあまりリズムが出てないと思いましたが、
途中交代でケンゴが入ると、攻撃に鋭さが増してフロンターレペースに。
しかし、その時間帯に追加点を入れなかったことが命取りに。

・ガンバの2点目
矢島のシュートがDFに当たってコーナーに・・・と思いきやゴールキックの判定。
フロンターレの選手たちが戸惑ってる間にボールをゴール前まで運ばれ、
ルーカスのミドルシュートがヒロキに当たってコースが変わりゴール。

試合終了。
終了間際に致命的な失点して、フロンターレは1-2で敗北。
マリノス戦に続き、ホームで屈辱の2連敗となりました。
s-IMG_0089.jpg

しかし、この試合の高山主審は酷かったです。
私も不可解な判定の連続にイライラしました(笑)
でも、選手までイライラしたらダメですよね。
2失点目の前の誤審で集中を切らした時点で勝負が決まったのかなと思います。

試合内容ではそれ程負けてなかったかなと思いましたが、
1つ1つのプレーの精度、というか上手さではガンバの方が上だったと感じました。
やっぱりガンバは強いチームですね。

この試合に負けたことにより、リーグ優勝が絶望的に・・・
ナビスコカップと天皇杯ではぜひタイトルを取って欲しいです。

次はナビスコカップの磐田戦を観戦予定。
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

あああ

あは・・・あはは・・・落としちゃいけない単位を落とした・・・
もう死にたい気分です
絶望した
プロフィール

えあろ

Author:えあろ
いわゆるダメ人間

最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。